<第 4 章> 工期と設計変更
工事が始まって、お庭がだんだんと出来あがってきました。

順調に進んでるけど、どこか気になる・・・。

契約事項には無いけど、変更ってできるのかなぁ?

お庭が出来てきて、全体的な造形が見えてくると、やっぱりここもこうしたいな、とか
こうした方が良かったなと、思える部分が出てくるでしょう。
しかし、工事は動いていますので、その場合は、速やかに担当者と打合せましょう。
工期が延びれば、それだけ人員もかかりますし、場合によっては、一度施工した場所を
壊すなど、余計な費用が発生してしまいます。
 
業者のほうから設計の変更をお願いされる場合もあります。
例えば植木を植える場所に、実際植穴を掘ってみたら、水道管やガス管があって
どうしても収まらなかったり、天候等の条件によって工期が延びたりすることが考えられます。
その場合、担当者と良く協議し、必要であれば契約変更を交わすなど、問題は早めに
解決しておきましょう。