<第 3 章> 契     約
予算に見合う見積りは取れましたか?    

では、工事に入る前に業者と契約を交わしましょう。

契約する際に気をつけておかなくてはならないことは?

まず見積書を良く確認してください。施工内容について差異はありませんか?
少しでも疑問に感じるところがあれば、お願いする前によく説明を受けておきましょう。
業者に立ち会って貰い、直接お庭で説明を受けたほうが分かりやすいです。
また、後々のトラブルを避けるため、契約は書面で交わすことをお薦めします。
 
植栽がある場合は、工事が完成した後に植木が枯れるのケースがあります。
植木も生き物ですので、これは避けようがないことですが、枯れた時の保証をしてもらえる
かどうか確認しておきましょう。
業者によっても異なりますが、基本的に植付後1年間は保証の対象になります。※
必要であれば覚書や枯れ保証書を交わしておくと良いでしょう。
 
※ 樹木の移植や、管理不足による水枯れなどは一般的に対象外です。