施工事例18
瀬谷区 S店
 
施工前


瀬谷区にある飲食店様から、中庭の改修工事のご依頼をいただきました。

お店の改修にあわせ、4日間の工期で作業をお願いされました。
もともと水が流れるつくりになっていたようですが、深さがないため、枯山水のようになっていました。
四方の窓から見えるようになっているため、どこから見ても、お越しいただくお客様をおもてなしできる空間にしたいとのお話でした。
 
施工中


まず、既存の石組みを壊します。
中庭で重機は使えないため、手作業で行います。

窓を割らないよう、慎重に行いました。

なお、取り外した石は最小限搬出しましたが、
新しく組みなおし、再利用します。
防水シートを敷いてコンクリートをうち、その中心に菊型の水鉢を置きました。

この水鉢が非常に重く、搬入するのに4人がかりでした。
下流から見た風景です。

水鉢の高さを調整し、まわりにも新しく石を組みます。

施工前と比べると、だいぶスッキリとした感じになってきました。
 
施工後


水鉢に滴る水がゆっくりと溢れ、流れへとつながっています。
違う角度から写したところです。

ここから見ても、情緒ある景色を見ることが出来ます。


お施主様にも大変満足していただけました。
[閉じる]