施工事例21
麻生区 某診療所
 
施工後


麻生区にオープンする診療所から、来客者の方の病気回復・健康祈願のために、お宮様(外祭用神棚)を作って欲しいとご依頼を頂きました。


今回は施工前の写真がありません。
というのも、もともと山を切り崩した何もない状態からスタートしたからです。
今回の施工のポイントは、訪れる人の心を和ませる、落ち着いた空間をいかに表現するかになります。

右の写真はお宮様を設置したところです。
こちらは灯篭を据えたところです。
古い灯篭や台杉、そして杉苔が、今据えたばかりとは思えない雰囲気を漂わせています。
緩やかに起伏している杉苔が、なんとも言えません。

建仁寺垣が青々としていなければ、そこに古くからあったものではないかと錯覚してしまいそうです。
鳥居も据えつけました。
当社もこれまで何度かこういう工事を手がけてきましたが、実に見事な鳥居です。飾り気のない無垢な感じが、見る人に好感を与えます。

神棚へと続く延段、マツやモミジ、景石が彩りをそえて、訪れた人々に和の情緒を楽しませてくれます。

さっそく近所の方がお参りにくるほどで、お施主様も大変満足されていらっしゃいました。
[閉じる]